長期の使用で水漏れ発生洗面台のメンテナンスを依頼

今住んでいる家は父が建設したものですが、そのときに設置した洗面台の混合水栓が、老朽化のため水漏れしているのに気が付いたのは、ちょうど1週間くらい前のことでした。
もう古い家なので、あちこちメンテナンスが必要になってきているのですが、もう一カ所の水回りの修理と併せて、修理業者の方に来ていただくことにしました。


洗面台の混合水栓が水漏れしている間は使用を控えて、浴室で歯を磨いたり、洗顔をしたりしていたのですが、とても不便な1週間でした。

当たり前と思っていたことが、当たり前に出来ないことが、こんなにも不便だとは思いませんでした。

業者の方には、まず修理をお願いする場所をそれぞれ見ていただき、洗面台の混合水栓の水漏れから修理していただきました。

初めてでもわかりやすい、の情報ならこちらにお任せ下さい。

専門の道具で手際よく作業し、修理はあっという間に終わりました。



もう一カ所の修理については、古いもののために部品が足りないそうで、後日もう一度作業に来ていただくことになりました。


かなり家自体が古いので、これからも修理しながら住み続ける事になると思いますが、何と言っても家自体に強い愛着があるので、これからも長く住み続けていきたいと思っています。

今探すならこちらのピアノ 移動選びをサポートするサイトです。

家から会社までは片道1時間以上かかるため、もっと都心に住みたいと思ったこともありました。
でも高齢で病気がちの父と母を二人だけで住ませておくことは、到底出来ませんでした。

両親は思い出の詰まったこの家を終の棲家と決めているので、私が家と二人を護りながら暮らしていこうと決めています。